デリケートゾーン 臭い 消臭効果

デリケートゾーンの臭い・黒ずみ・かゆみなどの悩みを持つ女性が急増!

女性のみなさん、デリケートゾーンの臭い、黒ずみ、かゆみなどで悩んでいませんか?

 

女性にしか分からない特有のお悩みなので病院に行くのも少し不安、ましてや友達になんて相談できずひとりで悩んでいる方もきっと多いと思います。

 

デリケートな悩みなのでどうすれば改善できるのか、人に相談できないのも辛いものですよね。

 

当サイトではデリケートゾーンの臭い、黒ずみ、かゆみなどの悩みを改善できるおすすめ美容商品をご紹介したいと思います。

 

デリケートゾーンの強い臭いなどを消臭させる効果のある石けんなども一緒にご紹介するのでひとりで悩んでいる方は是非、参考にしてください。

デリケートゾーンの臭い・黒ずみ・痒みの原因が気になる!

女性特有のデリケートゾーンの不快な臭いや黒ずみ、痒みなどはなぜ起こるのでしょうか。

 

まずは原因について調べてみました。

 

アソコの臭いが気になる原因は?

 

デリケートゾーンの悩みは人になかなか相談しにくいですよね。

 

でも、多くの女性が密かに悩んでもいる場所なんです。

 

大切な場所だからこそ、正しく原因を知り、ケアをしていきましょう。

 

デリケートゾーンの臭いの原因は、主に雑菌です。

 

下着の中は適度に蒸れやすく、またおりものや尿や汗などの雑菌の餌が豊富な場所。

 

だから、どんな人でも多少の臭いは気になったことがあるでしょう。

 

また、生理周期によっておりものの臭いが変わる人もいます。

 

一般的に、生理前は臭いがきつくなるとされていますか、排卵期にきつくなる人もいて、個人差が大きいです。

 

一方、性病の可能性も否定できません。

 

デリケートゾーンの臭いというより、おりものの臭いになりますが、クラミジアやトリコモナス、淋病などが原因で強烈な悪臭を感じることがあります。

 

黒ずみの原因は?

 

黒ずみの原因は色素沈着です。

 

昔の迷信で「遊んでいる人のアソコは黒い」、なんてものもありましたが、あれは全くの嘘です。

 

お化粧をしている女性は、顔の色素沈着を経験した人が多いはずです。

 

何度も化粧をし、落とす。

 

この繰り返しの中で皮膚は擦れ、肌がストレスを感じ、メラニンが生成され、色素沈着が起きてしまうのです。

 

デリケートゾーンも同じ理屈です。

 

例えば、毛の処理をした、おりものでかぶれた、経血でかぶれた、などの刺激が色素沈着を引き起こしてしまうのです。

 

痒みの原因は?

 

痒みの最大の原因は、臭いの原因と同じく雑菌です。

 

雑菌の餌となる成分が多いことで、菌が繁殖し、炎症を起こしてしまい、痒みも引き起こします。

 

また、性病でも同様にかゆみを引き起こすことがあります。

 

これも臭いの原因と同じです。

 

それに加えて、かぶれも原因の一つです。

 

夏場であればより危険度が増します。

 

汗やおりものなどでかぶれてしまったり、単純に下着が合わずかぶれてしまったり、多くの女性が少なからず痒みを感じたことがあるでしょう。

 

このように、多くの場合、デリケートゾーンのトラブルの原因は雑菌、かぶれ、性病の三大要因がほとんどなのです。

デリケートゾーンの臭い・黒ずみ・痒みのケア方法を教えて?

デリケートゾーンの臭いと痒みに関しては同じ対策が有効です。

 

まずは清潔を意識すること。

 

蒸れないように通気性に気を配ることが大切です。

 

下着の相性もありますので、自分にあったかぶれにくい下着をつけるように心がけてみましょう。

 

また、おりものシートを日常的に使用している人は、変えるタイミングを早めに見直しましょう。

 

次に、お風呂での洗浄も注意が必要です。

 

膣の中は非常にデリケートなのでゴシゴシと強くこするのはNGです。

 

傷をつければバイ菌が入り込み炎症を引き起こします。

 

できればデリケートゾーン専用の石鹸などを使用して、優しく洗うようにしましょう。

 

黒ずみに有効なのは、やはり洗浄方法に気をつけることです。

 

黒ずみの原因が刺激による色素沈着である以上、激しくこすったりせず、優しく洗いましょう。

 

また、Vラインの毛の処理なども、行う時は傷つけないように注意しましょう。

 

毛の処理もその後の乾燥も刺激となるので注意が必要です。

 

処理後の保湿ケアも怠らないようにしましょう。

 

できてしまった黒ずみに関しては、専用のクリームなども販売しているので使用してみましょう。

更新履歴
page top